ニンニクの苦手な私が試した黒酢にんにく

体の内側から美肌効果を高める

黒酢に含まれているアミノ酸は美肌にも高い効果がある理由は、元々我々の体の細胞はアミノ酸を元にして作られています。

アミノ酸が不足してしまうと、新しい肌を作る新陳代謝も上手くできなくなって、紫外線やストレスでダメージを受けた肌を回復させる力がなくなってしまうってしまうのです。

元々、年齢を重ねるごとに新陳代謝は衰えてきますので、黒酢を摂ることは大変有意義なことだと思います。

肌の弾力に不可欠なコラーゲンも実はアミノ酸からできています。

そして黒酢は、健康にも美肌にも欠かすことのできない必須アミノ酸を9種類全て含んでいますから、毎日黒酢を摂ることで、肌の美しさを助けてくれることは間違いありません。

黒酢と一緒に摂取する事で相乗効果のある成分

黒酢は美肌に高い効果があり、新しい肌細胞を作りだすアミノ酸が豊富なおかげで、シミ、シワ、にきびなどのダメージを修復する力を持っています。

そのうえ、黒酢とビタミンCを一緒に摂取することで、ビタミンCの酸化を防ぐ作用が表れ、シミ・そばかすなどをなくす、美肌効果が更に高まります。

最近は、黒酢を使ったスキンケア商品も販売されていて、黒酢は飲んでよし、肌に塗っても良しのようです。

お酢の中の酢酸が肌を殺菌して皮脂分泌の機能を正常化してくれ、黒酢特有のたっぷりのアミノ酸が新しい細胞を作り、肌荒れやシミ、シワを予防してくれるのだとか。

黒酢を希釈したもので肌をすすぐといいのだそうですよ。

美肌効果以外に期待できる効果

黒酢洗顔はシミ・シワなどをできにくくするだけでなく、ニキビ跡をなめらかにするという作用があるそうです。

元々、お酢には保湿作用や殺菌作用があり、アルカリ性の肌を弱酸性に戻す力があるそうです。

クレンジングで肌の汚れを落とした後、ぬるま湯で20倍以上に薄めた黒酢で顔をすすぐというもの。念のため最初は薄めで行ってくださいね。

美肌のためには、黒酢をサプリメントなどで体の内側から、そして黒酢洗顔で外からケア、と両方からアプローチすることが出来ます。

黒酢洗顔を行ったことで、肌の乾燥が改善された。ニキビ跡の赤みが引いてきた。気になっていた毛穴が引き締まった。という感想を持っている人が沢山います。手軽にできておすすめですよ。

▲ ページの先頭へ